香立と香皿

10年は経っていないと思うのですが、しばらく触っていない引き出しを触ったところ、カジュアルお香と香皿が出てきました。
和小物雑貨のお店で、つい可愛くて購入した物です。
丁度その頃、TV番組で紹介されていたからかもしれません。
可愛いと思ったのは“小さいから”。
食器とは少し違う香立て用の豆皿って、本当に小さくて可愛いのです。

香立がない!?

1~2回使用し仕舞い込んだままの袋を開けてみると、てっきり、TVで紹介されていた香立も一緒かとおもいきや、残されていたのはお香と香皿だけでした…?
別にしまったのでしょうか、香立てが入っていません。
しかし、お香が入っている筒を開封すると納得がいきました、
お香と簡易香立のセット品だったのです。
ケチな自分は、ひとまず香立てがついているから、可愛い香立はこの次の機会でいいや、と購入せず月日が経っていたようです。
今見ると、可愛い香皿に、全く可愛くない安易な香立、よろしくありません。

たいていの香立は線香用

しかし、もう一つ大きな記憶違いを犯している事に気が付きました。
その時購入したお香は通常の線香ではなく、三角錐のカジュアル香だったのです。
可愛い香立は、大抵線香を立てられるように、小さな穴をあけた形状で作られています。
つまり、香立てを購入していなかった理由は、お香が線香でなかったことによることがわかっ他次第です。
当時も今も三角錐のカジュアル香は好きではなかったのですが、香水に似た香りの新しいタイプの香りが珍しく購入してしまったようです。

香立・香皿は、セット品か同時の購入が良い

それでは、これから買い足そうと思ったところ、和風小物の雑貨店というのは最近人気がないようで、お店は閉店、移転していました。
通販で欲しいと思う香立は見つかりましたが、手持ちの香皿では色が合いません。
香立・香皿は、セット品が多く、別売りでも販売時期が一緒の方がお揃いになりやすいのです。
お香をたく趣味はありませんが、もうすぐお盆という事で久しぶりに取りだしたお香は、まだしばらく眠りそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です